ゴム金型クリーニング

ゴム金型クリーニング

ゴム金型において付着物(炭化物や離型剤など)のクリーニング、腐食に繋がるガス焼けのクリーニングは必須です。
ゴム金型クリーニングは一般的に、アルカリ洗浄やガラスメディアによるブラスト処理で行われます。
しかしアルカリ洗浄は、

  1. ゴム金型を生産機から取り外さなければいけない
  2. 廃液処理が必要
  3. 洗浄溶剤が劇薬
  4. 複雑な部位の洗浄が不十分
  5. 溶剤による錆の発生
などの問題があります。また、ガラスメディアによるブラスト処理はゴム金型の表面へのダメージ等の問題もあります。

不二製作所が提案するダメージレスクリーニング

付着物のクリーニング
付着物のクリーニング

プラスチックメディアによるクリーニング(シェーブメディアによるブラスト処理)

シェーブメディア <シェーブメディア>
従来、溶剤を用いて剥離していた処理を無毒性のもとで行う事が可能です。
シェーブメディアは、比較的研削力があり、硬度はガラスビーズと植物研磨材の中間に位置します。ゴム・プラスチック・ダイキャスト金型の研掃、離型剤・接着剤等の除去に使用されます。

金型を取り付けたまま処理が可能、しかも洗浄レス(ドライアイス洗浄)

ドライアイス洗浄機 <ドライアイス洗浄>
ドライアイスは衝突すると昇華(気化)するため段取り不要で、ラインでのクリーニングが可能です。
ドライアイスは硬度が低く対象物を傷めず、また二次廃棄物が発生しません。奥まった箇所や隙間の中までクリーニングできます。
ガス焼けのクリーニング
ガス焼けのクリーニング

弾性体メディアによるクリーニング(シリウス加工)

シリウスイメージ <シリウス加工>
当社、独自の噴流加工です。
金型のクリーニング、鏡面ステンレス溶接やけの除去、金属酸化物の除去、被膜の除去、レーザードロスの除去に有効です。
ゴム金型専用ブラスト装置はこちら

カタログダウンロード

こちらにて関連するカタログをダウンロードをしていただくことが出来ます。 下の各カタログのリンクよりユーザー情報入力フォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。

シリウス加工専用装置

シリウス加工用専用装置と加工事例について紹介しています。

パワーアップシリウス

パワーアップシリウス装置FDDQSR-1のご紹介です。金型や精密機械加工部品、宝飾品等の小物を対象とした装置です。

シリウス-Z

鏡面研磨に特化した当社独自の加工技術です。

ドライアイスブラスト装置

研磨材残留がなく、安全で衛生的なクリーニングが可能です。

ゴム金型クリーニング

ゴム金型のダメージレスクリーニングについて不二製作所がご提案いたします。

カタログ一括ダウンロード

そのほかのカタログに関しましても、まとめてダウンロードされたい方は、こちらのボタンよりお進みください。

一括ダウンロード