LED用サファイア基板 裏面の粗面加工

ウェハへの精密ブラスト加工で生産性アップ

LEDは液晶テレビやモニター、カーナビ、携帯電話のバックライト、表示灯、屋外大型ディスプレイ、信号機、さらには一般照明用としてその用途はますます広がってきています。 LED用サファイアウェハーの性質として均一な粗さが重要です。

応用例

応用例

装置例

本機は代表機種を示します。ワーク仕様、要求性能に応じ個別に対応致します。また、受託加工も承ります。お気軽に、担当営業まで連絡ください。

 
CFRP装置例コンベアタイプ CFRP装置例バキュームタイプ
この装置はΦ6インチ以下の各ウェハーサイズに対応。本体前面でワークをセットするだけで自動で加工します。
●加工粗さを Ra=1μm程度に精密に設定できます。ラッピング機と比較して粗さの均一性に優れています。
●切削量も精密に制御できます。φ6ウェハーで70秒以下/枚の短時間で処理します。
前面でワークをセットするだけの簡単操作。他のアプリケーションでも使用されています。
(SAWデバイス LT LN 振動子デバイス 水晶)

【概略外観図:SGD-6ATV-NE-406】

概略外観図:SGD-6ATV-NE-406

カタログダウンロード

こちらにて関連するカタログをダウンロードをしていただくことが出来ます。 下の各カタログのリンクよりユーザー情報入力フォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。

SAWデバイス用基板 裏面粗し

SAWデバイスの基板として使用される、LT・LN・LBO・ランガサイト・水晶等のウェハ裏面からのノイズ対策として有効な裏面の粗面化加工についてのご紹介です。

LED用サファイアウェハー裏面粗し

LED用サファイアウェハへの精密ブラスト加工で生産性アップ!

カタログ一括ダウンロード

そのほかのカタログに関しましても、まとめてダウンロードされたい方は、こちらのボタンよりお進みください。

一括ダウンロード