ブラスト加工(受託加工)

ブラスト加工(受託加工)タイトル

不二製作所グループのブラスト加工ついて

私たちは創業以来約60年に渡りエアーブラスト(サンドブラスト)専業メーカーとして特定企業からのご依頼に偏らず、数千社に及ぶお客様からの加工要望にお応えし、結果として3万台以上のエアーブラスト(サンドブラスト)装置を納入しております。
そこから得たブラスト加工ノウハウは多岐にわたり、自動車、航空機、建材、電子部品、半導体、産業部品など業界を問わず、幅広いお客様からのあらゆるブラスト加工ニーズにお応え致しております。

特徴
ブラスト装置
300台以上
3エリアに加工工場
(東京・茨城・愛知)
建材などの
大型ワークも対応
ブラスト装置総数

ブラスト加工が可能な装置が常に300台以上。
ブラストメーカーゆえに要望に応じて専用装置を製造し加工する事も可能です。

工場立地

東京(江戸川区)、茨城(稲敷市)、愛知(小牧市)の3エリアに加工工場があり、お近くの工場にて加工させて頂きます。

加工可能ワーク

小物はもちろん、コンベア型装置による最大加工幅3000mmの大板加工やルーム型装置での大型建材への加工まで、あらゆるワークへ加工が可能です。

フープ材やロール形状の加工も可能 自動ブラスト装置
100台以上
各種測定器による
充実の検査体制
特殊形状も対応可能

帯状、ワイヤー状のフープ材専用加工装置や大径ロールの均一加工専用装置、複雑形状ワーク用のロボット搭載ブラスト装置などで特殊形状ワークにも対応。

量産品も安定品質

保有設備のうち、100台以上が自動ブラスト加工装置。自動ブラスト装置なら量産加工時でも、作業者による品質のバラつきがございません。

各種測定器完備

表面粗さ測定機、マイクロスコープ、レーザー顕微鏡、粒度分布測定機、走査電子顕微鏡(SEM)などでの測定・検査体制有り。

ブラスト加工のことなら、何でもご相談ください

私たちが提供するブラスト加工サービス(受託加工)は、お客様からお預かりしたワークに対してブラスト専業メーカーとして蓄積したブラスト加工技術で、粗す、削る、磨く、硬くするなど行うことで、ワーク表面の課題解決や新たな機能を付加するほか、充実の自動ブラスト設備によって安定品質での大量生産品のバリ取り、下地処理、梨地加工、クリーニングなども実現致します。
世界最高水準のブラスト加工を実現致します。

■下地処理(粗し)・美装梨地加工(シボ加工)とは

研磨材をワーク表面に噴射することによって、表面形状を山型やくぼみ形状など、均一で方向性のない状態に形成するブラスト処理です。
Raでの粗さ調整はもちろん、粗さの濃度も調整可能です。

【下地処理(粗し)】
ワーク表面を粗して表面積を増加させることで、密着度を向上させます。あらゆる製品の接着前処理、塗装前処理、テフロン前処理、めっき前処理、コーティング前処理、溶射前処理など各種下地処理として利用されております。
【美装梨地(シボ加工)】
光の乱反射による素材とは異なる柔らかな表面を創出。スマホや建物外壁、その他多くの金属製品にも使用されます。
■バリ取りとは

ブラストでのバリ取りとはワークに対して研磨材を噴射して、突起部を弾き飛ばす、もしくは切削する加工で、複雑な形状や穴の中など機械的には処理しにくいものほど効果的です。

【各種バリ取り】
ワークに適した研磨材にて母材を傷めずにバリを破壊し、同時にエアで吹き飛ばす加工で、樹脂成型品、ダイカスト品やレニー材、ピーク材、PPSなどのエンジニアリングプラスチック及び金属の機械加工後のバリ取りなど用途は幅広い。
【微細バリ取り】
不二製作所独自の表面を滑らせるシリウス加工により、梨地や面ダレさせることなく微細バリを除去致します。
■異物除去・クリーニングとは

研磨材を噴射することにより、異物を除去します。用途に合わせ、最適な研磨材を選択でき、研磨材によっては、母材の表面を傷めずに、異物のみを除去する事も可能です。

【異物除去・クリーニング】
ロストワックスの除去、中子砂除去、熱処理後のスケール除去、錆び除去、薄膜除去など。
【異物除去・クリーニング(再利用)】
真空蒸着治具や金型、押出スクリューのクリーニング、塗装剥離など。
【ドライアイス洗浄】
ドライアイスはワークに衝突すると昇華し、 残留物がございません。そのため食品や医薬業界でもご利用可能です。
■磨く・鏡面加工とは

一般的な研磨材とは異なる、磨き専用のシリウスメディアもしくはシリウスZメディアを噴射・加工することで、ワーク表面の微細な凹凸を平滑化し、磨き・ツヤだし効果を実現します。

【局所を磨く・鏡面加工】
シリウスもしくはシリウスZ加工ならば2mm程度の溝や止まり穴内面、複雑形状ワークであっても、研磨材が流れる場所であれば、どこでも磨き・鏡面が可能です。
この加工法は、局所の磨き、コーティング前処理、コーティング後のドロップレットの除去、溶接焼け除去や目視では捉えられない数μmの微小バリ取り加工にも使用されております。
■ショットピーニングとは

金属表面に硬度のある研磨材を投射し、ワーク表面に残留圧縮応力を付加することで、ワークの疲労強度や耐久性をアップさせる加工です。更に微粒子を使用したWPC処理も可能です。

【ショットピーニング】
自動車・飛行機部品、各種刃具の強度アップに利用されております。
【WPC処理】
微粒子を高速で噴射し、金属成品の最表面の組織を微細化、硬度・靭性・残留圧縮応力を向上させる高度な熱処理方法です。
耐久性向上のほか、応力腐食割れ、微小な凹凸によるトライポロジー(摩耗・摩擦・潤滑がおりなす)効果など、表面改質がもたらす多様な機能を提供。
■精密微細加工とは

1μm~20μm程度の超微粉研磨材を使用して微細粗面加工や穴あけ、パターニングなどを行う加工です。この様な超微粉研磨材であっても、定量安定噴射による均一加工を可能にしております。

【各種精密微細加工】
ガラス・シリコン・セラミック・サファイア・CFRPなどの硬脆性材料や難削材料に対して、均一な微細粗面加工、高アスペクト比での貫通穴あけ、ミクロンオーダーでの均一切削を実現するピン立て、ハーフエッチングなどを行います。
ドライフィルムでマスキングした上での加工はもちろんのこと、マスクレス加工が可能なものもございます。

ブラスト加工のことなら、何でもご相談ください

不二製作所が出来ること

  • 試作から大量生産まで
    新製品の試作品製作から、生産ロット数の少ない規格外商品の委託生産や、商品に付加価値を付ける最先端のブラスト設備を必要とする加工、大量生産品対応まで、数量や数の大小を問いません。

  • 急な増産・限られた需要
    「新製品発売時に合わせて限られた期間だけ大量に製造したい」という要望に対しても、100台以上の自動ブラスト加工装置とブラスト専任スタッフによる加工が出来る当社ならご要望にお応えできます。

  • 貴社専用装置製造
    当社はブラスト装置メーカーでもあるため、加工要望にお応えするために、貴社ワークの数量や形状に合わせた加工実現のために設備を設計・製造してブラスト加工をすることも可能です。※注記①
注記①:貴社ワーク加工のための専用装置を製造する場合は契約条件がございます。詳細はお問い合わせください。
注記②:ブラスト加工は法人向けのみのサービス提供となっております。