低価格規格型ロボットブラスト機

ロボット搭載型

ロボット搭載型 ロボット搭載型
ロボット搭載型自動ブラスト装置。多関節型ロボットにブラストガンを持たせ、平面均一加工や円筒均一加工、更に手動加工の様に三次元動作をプログラム運転させ、ブラスト処理させるが可能です。
研究開発用途や人間が行う職人動作を再現可能させる用途に適しております。

ロボット標準動作

各種ワーク専用ロボットブラスト機 汎用自動機に搭載するロボットの有効範囲は、平面□400mmとなり、平面均一加工と円筒側面均一加工の2パターンが標準装備の動作としてプログラムされております。
標準動作以外のオリジナル動作は標準装備のロボットのペンダントパネルを使用してプログラム作成できます。
弊社でのオリジナル動作プログラム作成はオプション対応(有償)また、ロボットの有効範囲が上記を超える場合は、専用機対応となります。
ロボット搭載専用機については左記リンクをご参照ください。
ロボット搭載型自動ブラスト機:RB (セミオーダータイプ)
ロボット搭載型自動ブラスト機:RB (セミオーダータイプ)
【装置仕様】
  • 間欠回転テーブル型:GT (セミオーダータイプ)では、加工ワークのサイズ、加工箇所、必要な加工能力などから装置仕様を選択して頂くことが可能です。
  • 本体内部で振動するガンで均一にエアーブラスト(サンドブラスト)加工している間に、テーブル露出部でワークの着脱が行えます。
  • タッチパネル式のため、簡単に操作可能です。
【選択可能な装置仕様】
  • 噴射方式 (定量噴射制御、ハイパワー、微粉用など)
  • ブラストガンの種類
  • オリジナルプログラム作成(有償)
※選択可能な装置仕様詳細については、弊社までお問い合わせください。
※ロボット動作のプログラムについては標準装備のペンダントパネルを使用してプログラム作成可能です。
なおロボットを取扱い、操作する場合は、労働安全衛生法により産業用ロボット作業者に義務付けられている講習を受ける必要があります。