梨地加工

梨地加工とは

日本古来の梨地模様を、様々な製品の表面に行う加工です。梨地処理とも呼ばれます。(シボ加工の一種)
ニューマ・ブラスターでは、使用する研磨材の材質や形状、大きさなどの条件を組み合わせることで、鈍い光沢を持った仕上げ面から、ツヤのある半光沢を持つ面まで様々な表面を作ることができます。エアブラストなのでプラスチックやすべての金属に対応し、複雑な形状のものでも加工が可能です。
また、加工表面の美装だけではなく、以下の機能としても使われています。異物などの洗浄、サビ取り、溶接の焼け取り、反射防止、親水・撥水加工等。

加工面を均一にできず
ムラが出てしまう

大きいワークを加工したいが
反ってしまう

流体のすべり性(撥水性)を
向上させたい

薬品による処理(エッチング)は
廃液処理にコストがかかってしまう

オリジナル技術
「デジタル噴射ユニット」を使用した
品質の安定性

加工圧力は一定で研磨材の噴射量のみコントロールするため、打痕の大きさは一定で面積当たりの打痕数を変化させることができます。
この技術により加工ムラを発生させません。

大きいワークでも
ムラなく反りなく加工できます

大型ロールや幅の広い板物も、ムラなく反りなく自動で加工できます。

独自技術により
加工面に撥水性機能を持つ
処理が可能です

普通ブラスト加工をすると、親水性となりますが、独自技術により、水はけが良い上に指紋もつきにくくなります。
※もちろん親水性にも加工できます。

製品作製において工程の削減ができます

ワークの表面の薬液処理が不要になりますので、省力化・工程削減・コスト削減へ繋がります。

1.お客様専用の自動機を製作します

当社は2万台を超える専用設計自動機の実績があります。ワークのサイズや処理数量などに合わせ、無駄の無い最適な装置を設計・製作します。
ローダー・アンローダーを組み付けることでインライン化も可能です。 大量生産品を、人手をかけることなく迅速・均一・安全に加工することができます。

2.ジルコンシリーズ

不二製作所は、サンゴバン製ジルコン研磨材の日本総代理店です。
ジルコンシリーズは、大きい比重、驚異の長寿命、高い強靭性、高い安全性を実現します。
ジルコンシリーズの詳細はこちら

3.受託加工も承っております

大判の板材(幅3000㎜まで)の加工にも対応できる、経験豊富な受託加工の専門関連会社がございます。お気軽にお問い合わせ下さい。

 
梨地
ヘアライン
ヘアライン仕上げとは、単一方向に髪の毛ほどの細かい傷をつける加工法、および、そのような加工方法による仕上げ方のことです。梨地と同じ金属の表面処理加工の一種です。

ヘアラインのメリット

・平らな板材で処理幅が決まっていると加工スピードが早い

ヘアラインのデメリット

・たてキズが入ると消す事はできない(大幅に歩留まりがダウンする)
・処理面が凹凸であると加工できない
・光の拡散処理ができない
・圧縮応力を付与できない

ヘアラインではなく、梨地加工を検討してみませんか?

一般的な梨地加工の特徴
  1. キズ・ツールマーク隠しが可能で商品価値が高まります
  2. 処理面が複雑な形状でも加工が可能
  3. 操作性の良いノズル方式なので、複雑なワークまで加工できます。
  4. 光の反射が大幅にダウンできる(拡散処理)
  5. 放熱性があがる
  6. 小さな窪みを無数に作り出す事で、加工面の表面積が加工前と比べて増加します。すると、放熱効率が高まります。
  7. 引張応力を圧縮応力に変える事が可能
  8. 加工面の裏側に溶接箇所がある場合には引張応力を圧縮応力に変える事が可能です。
    特にSUSは引張応力が残留しますと応力腐食割れを起こしますのでこの処理が有効です。アルミ材でも同等の効果があります。溶接部が無い場合でも圧縮応力が入る為板材が丈夫になります。
  9. ディンプル形状は流体との抵抗を減らせる
  10. アルマイト梨地
  11. 白アルマイト・着色アルマイト・硬質アルマイト等の前処理に最適です。
  12. フロスト加工

加工表面の違い

使用研磨材 研磨材粒度による加工面変化(素材はSUS板使用)
ジルコンビーズFZB(ジルコンビーズ) ジルコンビーズ加工面変化
ガラスビーズFGB(ガラスビーズ) ガラスビーズ加工面変化
アルミナフジランダムA(アルミナ) アルミナ加工面変化
梨地加工例
SUSリングのキズ隠し 照明の防眩処理
(点光源の強い光を拡散し、柔かい光にします)
SUSリングのキズ隠し 照明の防眩処理
業務用測定工具
(反射を抑える事により、目盛を読み取りやすくします。)
ヒートシンクの放熱面積拡大
業務用測定工具 ヒートシンクの放熱面積拡大
SUSのスケール除去 アクリル切り文字へのフロスト加工
SUSのスケール除去 アクリル切り文字へのフロスト加工
応用例:美装梨地
浅草寺の瓦
浅草寺の瓦 9万枚の大屋根の瓦をチタン製に変えました。土瓦に比べ、屋根の総重量が900トンから180トンと1/5になり地震にも強くなりました。
そのチタン表面を歴史を感じさせる味のある表情にしたのは、不二製作所のブラスト技術です。
写真提供 新日鐵住金株式会社様
コップ
コップ 梨地加工することにより、高級感のアップが期待できます。
応用例:機能としての梨地
コピー機の部品 自転車の部品
コピー機の部品 表面を梨地化することによって微細なディンプルができ、
トナーの均一な搬送が可能になりました。
自転車の部品 鍛造プレスの加工キズや機械加工との境界面をなくします。

ブラストによる親水・撥水

装置例

コンベア型 自動台車搬送型
【コンベア型】
  • 大型かつ長尺の建築用資材への梨地加工装置です。
    他にも汎用性豊富で、長尺大物の加工用途に適しています。
  • ワーク幅:最大2500mm
【自動台車搬送型】
  • 大型部品の梨地加工処理装置
  • テーブル径:最大Φ2000mm
  • 耐荷重:最大750KG