人の動きに近い精密な作業を正確に再現

RBシリーズ
ロボット搭載型
処理数量 均一加工 省力化 複数ワーク
への汎用性

人間の腕と似た構造で、人の動きに近い精密な作業が可能な垂直多関節ロボットにノズルを持たせてブラスト加工する装置です。
ロボットの動きは事前プログラムした動作を正確に再現し、また複数の動き設定しておくことが可能なため、複雑形状ワークへの連続処理及び少量多品種の加工のどちらにも使用されています。

人の動きに近い精密な作業

研磨材をかけたくない部分がある、もしくは通常の噴射ではかかりずらい穴内部や入り組んだところにノズルを突っ込んで加工したい等、狙ったところを正確に加工したい場合はロボット搭載型の有効です。

ワークの着脱の自動化

ノズルをロボットに持たせてブラスト加工させるだけでなく、ワークの着脱もロボットやローダー・アンローダーに対応させることで、ブラスト作業の全自動化が可能です。

大型加工物へも対応

近年、特に自動車部品で軽量化の流れで、大型かつ複雑形状で、肉厚が薄い製品が増えてきており、ワークに合わせて大型のロボットを搭載したブラスト装置のご依頼が増えてきております。

ブラストガンの持ち替え

大型精密鋳造品の砂除去や航空機部品へのショットピーニングでは、一つのワークへの加工中にロボットに通常加工用と細部や細孔用のブラストガンを加工箇所に応じて持ち替えさせて加工する場合もあります。

ロボット搭載装置 標準モデル

当社標準モデルのロボットを天井に設置し、回転テーブルと組み合わせた装置です。
平面加工(角400mm)、円筒加工(高さ350mm)の動きが初めからティーチングされています。

【回転テーブル付き】

【タッチパネル操作画面】

装置実績例①

天井に小型ロボットを設置した少量多品種、試作加工、研究室での実験用などに適した装置です。
様々なワークで取り出しが便利なように装置の前と横の扉が開閉可能となっております。

【天井設置ロボット】

【前と横の扉が開閉】

装置実績例②

【装置外観】

最大ワークサイズ:W2200×L3000×H1000(mm)、耐荷量:2800KGの大型装置。
当社で大型のホイール・ギアなどの受託加工用に使用しているロボット搭載ブラスト装置です。

【自動搬送回転台車】

【搭載ロボットで加工】

装置実績例③

大型台車(Φ2000mm、耐荷重750KG)の上にのせたワークを加工室内天井に取り付けたロボットが事前設定したワークに合わせた三次元動作を行い加工していきます。

装置実績例④

ロボットとコンピューター監視システム(AMS2432D規格に準拠)を組合せ、多彩なレシピを可能にした大型航空機部品専用ショットピーニング装置です。

ロボットでのノズルの動き

特殊タイプ:ガン回転型

先端の回転するブラストガンを穴径内部へ差し込み内部で回転させながら内面を加工したり、通常ではかかりずらい入り組んだ部分を狙って加工したりする場合に使用致します。
この細部加工用ガンと通常加工用ガンを加工箇所によってロボットに持ち替えさせながら加工することも可能です。

ロボット+ロング回転ノズル

上記、ロボットの動きでは当社で一般的に使用するノズルを持って加工しておりますが、自動車のシリンダブロック内の鋳砂除去や大型薄肉アルミダイカスト品のバリ取り、航空機エンジンのブレードやブリスクに対するショットピーニングなどの複雑な形状の内部や奥まった部分への加工が必要な場合にロボットにロング回転ノズルを持たせてブラスト加工を行っていきます。

【ロング回転ノズル:長さ約400mm】

カタログ一括ダウンロード

そのほかのカタログに関しましても、まとめてダウンロードされたい方は、こちらのボタンよりお進みください。

一括ダウンロード